カードローン 審査緩いtz-cmsa

カードローン 審査緩いtz-cmsa

キャッシングと聞くと、クレカでお金を引き出すことのように考える人が多いですが、ちょっと注意が必要です。

まるで、カードでショッピングするのと同じ感覚で、枠内の現金を下ろしてしまう人がいるからです。
しかし、実際にはキャッシングとはシンプルに借金です。 表現を変えているだけで金利等含めてかなり分が悪い借金と言えます。

皆さんがイメージしているキャッシングの使い方を考えてみると、正しいのは、例えば銀行のキャッシュカードを家に忘れてしまい
どうしても現金が引き出せないのに、現金払いしかできない店だった。

このようなケースでキャッシングするのであれば問題ありません。 もちろん翌月一括で返済します。

そうではなくて、銀行残高もない状態でキャッシングしているのであれば、純粋な借金状態です。
この借金の質が悪いのは、複数のクレカを使っている人が多いため、借金の全体が見えにくいところです。

更に最悪なことに、これにプラスして悪の帝王リボ払いが絡んでくるのでより複雑になります。

キャッシングに関しては、すべてを把握していて返済計画もあるのであれば、まだ大丈夫です。
しかし、リボ払いをやってしまったのであれば、絶対に失敗ですから今すぐにでも一括返済してください。

そうしないとひたすら元本の減らない利子だけの支払いを続けることになってしまいます。

ボーナス一括払いや、シンプルに4回の分割払いなどであれば問題ないのですが、リボだけは絶対にNGです。

その辺をあいまいにしたうえで、毎月リボ払いを執拗に誘ってくるクレカ会社をみれば、リボがいかに儲かる行為で、客にとって損なのか分かると思います。

「でもリボが多くて、一括で清算できないよ」なんて思うつぼの方も居るでしょう。

こういった方がクレカ会社を支えているとも言えますが・・・

そんな方は、無担保ローン消費者金融などを利用して、いったん清算してしまいましょう。

とにかくリボだけはだめです。

借金を一つにまとめるのは、返済計画もとても立てやすくなるのでお勧めです。

Aクレカは15日払い、Bクレカは月末払いだったりして、ごちゃごちゃになったり残高不足になったりしていませんか?

そういったこともなくすためにまずはまとめしまいましょう。

後は、日々の生活を見直してください。 キャッシング可能枠はあなたの口座残高ではないですよ。

一緒になってしまっている人が多いので注意してください。

カードローン 審査緩いtz-cmsaについて書いてみました。